すべてのコーディネート

Project name CASE 049-1 Renovation LD Room編

AREA Tokyoの家具と建具を駆使してつくりあげた新築マンションのリノベーション。 グレード感を高めるプラン変更と内装デザイン。 木、大理石、真鍮、鏡、レザー、ファブリック、塗装など、バランスよく本物の素材をコーデイネートしています。

Project name KITCHEN 010

共木の突板を用いることで、統一感が生まれたキッチン。 設計:直井建築設計事務所

Project name CASE 048

限られたLDKスペースを最大限に活かすには、大胆にキッチンを再構築するのが最適解。 家具とキッチンを統一したデザインコンセプトで仕上げるのがAREA流。

Project name CASE 047/AREA Tokyo Paris

2019年にオープンしたAREAのパリ店「AREA Paris」。 パリの人々を魅了する、新たな日本空間。 設計:橋本夕紀夫デザインスタジオ

Project name CASE 046

スケルトンからのフルリノベーションで、理想の住まいを手に入れる。 内装から家具までトータルでデザイン。

Project name CASE 040/EAT PLAY WORKS

設計:Jamo associates

Project name CASE 042/Audi City 紀尾井町

設計:株式会社丹青社

Project name CASE 043

ホワイトアッシュ材の木目を活かしながら白く仕上げた家具に、パステルカラーのソファをコーディネート。 オーダー収納が見事に空間にフィットしています。 甘くなりすぎない、大人のためのインテリアスタイルです。

Project name CASE 044

I型キッチンダイニングスペースから、L型キッチン・ペニンシュラカウンターにリノベーション。 ダイニングスペースには、フルオーダーの大容量収納も設置しています。

Project name CASE 045

家具とキッチンを同時に考えることで、新たなインテリアスタイルが生まれます。 こちらは、ホワイトアッシュとグレーカラーが絶妙なデザイン。 スペースが限られていても、統一感ある意匠と素材により、空間に広がりをもたらします。

NEXT PAGE