___alt___

Concept

コンセプト

AREA(エリア)とは地域・領域という意味を持ちます。
空間におけるAREA(領域)とはSPACE(空間)とPRIDE (誇り)が融合し生み出されるもの。
迷走する現代日本の住空間に対する精神美学の復権と、郷愁としての「和」ではなく
未来のために日々進化した空間を創造すること。
それがAREAの役割です。

既存の流行に捕らわれず、自らが流行を産み出すこと。
既成概念に捕らわれない個々性を提供すること。
デザイン・素材・作りに於いて、それら三位一体の限界を求めること。

国内外を問わず、選りすぐられた産地から素材・技術を抽出し、AREA独自の魔法をかける。
その様にして仕上げられたオリジナル家具と建具、また、それらを用いた空間創造において、
世界屈指のMade In Japanを創出していきます。

MATERIAL          STRUCTURE          DESIGN

AREA Original Furniture

素材、つくり、デザイン

MATERIAL

素材

厳選された広葉樹無垢材と美しい木理の突板材

AREAの家具は、家具材を代表するブラックウォールナット材をはじめ、ホワイトアッシュ、ブラックチェリー、オーク、メープル、チーク材など、世界中から厳選された広葉樹無垢材、突板材を用いた家具をお届けしています。その他、特定の材質をご希望の場合でも対応可能な製品もございます。

鉄/ステンレス/真鍮/ガラス/大理石/御影石/レザーなど様々な素材にも対応

木のみでは表現する事の出来ないデザインパターンを生み出すため、様々な素材を用いて製作する事が可能です。

素材/仕上げについて詳しく知る
Material / Finish

素材

素材

STRUCTURE

つくり

熟練の職人の手による仕事""

熟練の職人の手による仕事

AREAの家具は、主に日本の家具の5大産地として挙げられる、府中(広島県)、大川(福岡県)、飛騨高山(岐阜県)、静岡(静岡県)、旭川(北海道)の老舗工房の手によりつくりあげられます。AREAの家具は、手仕事による作業が多い製品のため、効率を追求した量産品を扱うメーカーではなかなか取り扱う事ができません。材料の買付け、材木の乾燥管理、木取り、加工、研磨、組立、塗装まで、一連の作業ができる信頼の置ける工房の手でつくりあげられます。製作には時間が掛かりますが、お待ちいただく時間以上に、永く使い続けられる家具を責任をもってお届けさせていただきます。

工房について詳しく知る
Factories

DESIGN

デザイン

郷愁としての「和」ではなく
現代日本だからこそ生まれる新たなデザイン

連綿と受け継がれる世界の伝統的なデザインを尊重しながら、家具、建築、伝統工芸、ファッションなど様々なデザイナーがAREAを介して表現する、創造的な意匠を取り込み、AREAの製品はつくり上げられます。毎年掲げられるコンセプトを基に、インテリアアイテムを開発し世界へ発信して行きます。

デザイナーについて詳しく知る 
Designers / Artists

デザイン