side board ALIENATION

CABINETS / SHELVES

緊張感のあるキュービックなボディ。
ひび割れから覗く、鉄紺から朱色へのグラデーション。
朽ちゆくものの美しさを新たな家具で表現。

「AREA Tokyo Design Award 2020」の受賞作を製品化した作品です。

Designed by Takumi Fukushima edited AREA Tokyo

Made in Japan

「AREA Tokyo Design Award 2020」

AREA Tokyo デザインアワードは、若手デザイナーの育成とその作品を世界へ発信することを目的として企画されました。 2020年に開催された第一回目は、武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 インテリアデザインコースから20名の学生が参加。ドイツの劇作家ベルトルト・ブレヒトが1920 年代に発案した、“ALIENATION”(異化効果)をテーマに、学生たちが新たな家具を創造しました。 6週間という短い期間のカリキュラムの中、学生たちの手によって素晴らしい作品の数々が生み出され、2020年9月、各分野のデザイナー・専門家を迎えて、プレゼンテーション・審査会が開催されました。

受賞作を新シリーズ「ALIENATION」として製品化

審査会では5つの優秀作品が選出され、受賞作の製品化に向けて、AREA Tokyo デザイナーとさまざまな製作工房の手により開発が行われました。 その中から、最終的に2作品を製品化することが決定。 2021年10月、新シリーズ「ALIENATION」として発表いたします。

side board ALIENATION

エリアネーション

本体:MDF / 檜 / タガヤサン

W1885  D450  H800

¥1,342,000(税込)

¥1,220,000(税別)